創価学会の芸能人一覧表(情報ソースあり)



創価学会が発行する「聖教新聞」やPRビデオなどで信仰を告白。
あるいは創価高校・創価大学出身者など、創価学会との関係が深いことが確認されている有名人を掲載しています。
(引用元)


本田理沙、北野誠、所ジョージと出川哲郎・アーティスト名簿、スポーツ選手 天地真理



創価学会とは、「公明党」の支持母体である宗教団体。

相田翔子 芸術部員
朝比奈マリア 創価学会系写真雑誌「SOKA」vol.2で創価学会主催の「第五鼓笛隊総会」の司会をした経験を語る。
石原さとみ 父が本部職員  ※創価学会の親から生まれた子供は、「福子(ふくし)」と呼ばれ、創価学会2世となります。
泉ピン子 創価学会系月刊誌「パンプキン」2000年6月号で池田会長への傾倒を語る。
市川右近 芸術部員
岩隈久志 聖教新聞で紹介
上田正樹(歌手) 芸術部員
エレキコミック 谷井一郎、今立進、二人とも創価大学卒
和希沙也 聖教新聞で学会3世と報じられる
岸本加世子 副芸術部長
木根尚登 副芸術部長
クリスタル・ケイ 聖教新聞2003年1月1日欄で紹介
研ナオコ 創価学会PRビデオ「ビクトリーロード」内で紹介
桜金造(俳優) 芸術部員・地区幹事
柴田理恵 芸術部員 →久本雅美に勧誘され入会
島田歌穂(歌手) 芸術部員
杉田かおる(脱会 元芸術部員
創価大学、箱根駅伝に出場、順位仏壇

※父が創価学会員であったが、杉田かおる本人は脱会していることを著書に記述。

高橋ジョージ 「ビクトリーロード」内で、メンバーを勧誘したエピソードを話す
田中美奈子 芸術部員、女子部副部長
段田安則(俳優) 創価学会系月刊誌「グラフSGI」2001年10月号「輝くSGIの友」特集で紹介
土屋 伸之(お笑い) 創価大学・落語研究部
内藤やす子(歌手) 「SOKA」vol.3で紹介
長井秀和(お笑い) 芸術部員、創価大学卒
中村吉之丞 芸術部員
仲本工事 創価学会PQビデオ「ヒューマントーク3」で紹介
生天目仁美(声優) 聖教新聞(2006年4月11日)で学会3世と報じられる。
矢口真里、梅田賢三、和田アキコ、CHICA、谷口一刀、バラク・オバマ大統領、福井茂子(フルート奏者)
西宮佑騎(micro) 芸術部員
ねづっち(Wコロン) 創価新報(2010年7月21日)で紹介
はなわ 所属事務所が認めている
塙 宣之(お笑い) 創価大学・落語研究部
パパイヤ鈴木 「グラフSGI」2001年10月号「輝くSGIの友」で紹介
林家こん平(落語家) 「グラフSGI」2001年10月号「輝くSGIの友」特集で紹介。

福原由紀子(CM女優 脱会者
某宗教から集団ストーカーを受けていた福原由紀子さん、松井珠理奈

学生時に入会したが35歳で脱会
脱会後に複数の男子部員からストーカー行為を受け、尾行・写真撮影をされていたほか、携帯電話の通話記録を盗まれる被害を受ける。これにより創価学会員(創価大学職員含む)が3人逮捕される事件となった。 「NTTドコモ通話記録盗難事件

→裁判では被告の創価学会員に、懲役10ヶ月(執行猶予3年)の有罪判決。 2004.12.28 東京地裁


氷川きよし
創価学会であると公言していないが、「戸田記念講堂」に足を運んでおり創価学会員の可能性は高いと考えられる。尚、氷川きよし本人は同性愛者と報じられている。 画像あり
彦麻呂 芸術部員
久本雅美 副芸術部長
細川たかし 「SOKA」vol.1で紹介
BORO 芸術部員
本田博太郎(俳優) 「SOKA」vol.8で紹介
前田健(タレント) 地区副リーダー なお前田健本人は同性愛者
松井絵里奈(グラビアアイドル) SKE48の松井とは別人
松本慶子(NHK) 創価大学経営学部卒業
森本貴幸(Jリーグ) 創価新報にて紹介
おさる(お笑い) 創価大卒(17期生)
山田花子 芸術部員 久本に勧誘され入会
山本リンダ 副芸術部長
雪村いづみ 副芸術部長



海外


ウェイン・ショーター(アメリカのジャズ奏者) アメリカSGI総合芸術部長
オーランド・ブルーム(イギリスの俳優) イギリスの新聞「デイリーミラー」で紹介される
チョウ・ユンファ(香港の俳優) 「SOKA」vol.10で紹介される
ティナ・ターナー(アメリカの歌手)「SOKA」vol.4で紹介される
ハービー・ハンコック(アメリカのピアニスト) 池田大作氏との共同著書を発刊。
ロベルト・バッジョ(サッカー選手) 足の怪我で入信
ヘリョン (韓国の芸能人) 聖教新聞で紹介される



以下は根拠のない(未確定)情報なので注意


上戸彩、滝沢秀明



創価学会の本部幹部会(2004年12月)で、「池田大作会長」が、「NHKドラマの『義経』に出ることになっている、滝沢秀明、上戸彩、石原さとみは創価学会のファミリーです」と発言したことがきっかけで広まった。

実際には、上戸、滝沢は、「石原さとみ」とドラマで共演のみ。このように創価学会員と関わった人が、「創価学会系の有名人」と宣伝されるケースがある。


<AKB48高橋みなみ>
藤原武容疑者(49)、池上彰、バーニング、藤本美貴、紺野あさ美
自身のブログで、飼い猫が「聖教新聞」の上に座っている写真を掲載 (動物の座布団にしていた) →高橋みなみは、学会員認定されたが、聖教新聞を所持していただけでは、学会員とはいえない。

※外部でも依頼されて聖教新聞を購読所持するケースは珍しくない。

<AKB48のメンバー> ・・・根拠なし
<SMAP中居正広、草g剛>・・・根拠なし、久本雅美と親しいことが原因か
<ももいろクローバーZ>

ソースなし、メンバーの百田夏菜子が「久本雅美が司会」の”メレンゲの気持ち”に出演したことが原因か
<モーニング娘のメンバー>

高橋愛、吉澤ひとみ、小川真琴、藤本美貴 →明確な根拠なし

V6、嵐、TOKIO> ・根拠なし
<小室哲哉、宇都宮隆(TMネットワーク)>
ワハハ本舗、能年玲奈、カルト宗教に所属するタレント
TMネットワークは木根尚(創価学会員)を含むが、「小室哲哉、宇都宮隆」はソースなし。
<安室奈美恵>

根拠なし

<創価学会にインタビューをうけた芸能人>

聖教新聞や、創価学会が発行している「」「第三文明」に掲載されたことで、創価学会員認定されるケースがあるが、創価学会のインタビューを受けた程度では学会員とはいえない。

ちなみに創価学会が発行している「」「第三文明」の記事は、布教をメインとしているわけではなく、掲載されている人物も外部(非会員)が多い。

<エグザイル>

メンバーの「HIRO」が、上戸彩と結婚したことで広まった。

上戸彩(創価学会系) →夫のHIROも創価学会系→ 「他のエグザイルメンバー」も創価学会系とされた模様




<ここまでの内容をまとめると>


創価学会員のタレントは多いように見えるが、誤報も多い。


創価学会は「芸術部」に力を入れているが、メディアに露出しているのは、「石原さとみ、久本雅美、泉ピン子、高橋ジョージ、ナイツ」位であり、有名スポーツ選手にいたっては創価学会はほとんどいない。
上に記載したとおり、日本タレント名鑑(芸能人、スポーツ選手)の人数は「11、000人」である (2004年度版)


※以下は「芸能界は創価学会員が多い」証拠としてよく使われる聖教新聞の写真・・・池田会長が出席した幹部会に複数の芸能人が写っている。(赤○がつけられています)


「君よ、今日も負けるな 明日も勝て」 聖教新聞より
ベネッセは創価企業か?スティーブ・ジョブズ、寺門ジモン、楽しんご

1列目「久本雅美、岸本加世子」 2列目「山田花子、山本リンダ」 3列目「松井絵里奈、柴田理恵」 5列目「ヘリョン」 左奥「高橋ジョージ」

合計8人

上の写真は「(芸能界は)創価学会が多い証拠」と言われ、大きく使われてきた。





では、創価学会員の人数はどれくらいか?


創価学会とは、昭和20年〜30年代に会員を増やした「宗教団体」です
(当時は医療が発達していない時代。「信心すれば病気が治る」と宣伝しながら貧民・病人を中心に会員数を増やした)


入会すると、本人以外にその子供は、学会2世「福子(ふくし)」となり、創価学会員としてカウントされます。
創価学会の発表によると国内に827万世帯いるとされる。

しかし創価学会が発表している数字はかなり誇張しており、公明党の比例票(友人票含め)を考慮すると、実際は100万世帯、200万〜300万人ほどと考えられる。

もし仮に、827万世帯の学会員が選挙活動で「友人票」を取れば、かなりの数字になるのですが、2012年の衆議院選挙の「公明党の得票数は711万票」です。

(未確定)大島優子、雁屋哲、前田敦子、佐藤修、山川恵里佳、松崎正臣、やなせたかし
「一人で300票取る」(友人票)


1世帯あたり平均2.5人なので、創価学会の発表「827万世帯」が本当なら、2.5人×827万世帯 → 2000万人以上の学会員がいることになる。

しかし大量の友人票を取っても、現在711万票。








創価学会員とはどんな人たち?


(未確定)大島優子、雁屋哲、前田敦子、佐藤修、山川恵里佳、松崎正臣、やなせたかし

上の写真の女性 「選挙やると功徳が出る」


創価学会員が、この宗教に身をおく理由は、「功徳・仏罰」という言葉を信じているからです。そこを知らないと、学会員の行動を理解することはできません。

「1、選挙活動をする(公明党の支援)」「2、聖教新聞を配達する」「3、折伏(勧誘活動)」「4、財務(寄付)」に功徳があると信じています。
ある幹部は、「折伏(勧誘)」ができないならば、聖教新聞を配達するだけで同じだけでの功徳がある」といっています。
つまり、「創価学会で活動すれば病気が治ったり、さまざまな徳を積むされています。逆に「脱会すると悪いことが起きる」と考える者もいます。

ただし創価学会が宣伝しているように、「創価学会に入れば病気が治ったりするか?」といえばそうでもなく、実際には、池田大作会長の息子ですら29歳で病死されています。


(下の写真) 池田大作会長の息子=池田城久氏の葬儀 (死因:胃穿孔)=「胃穿孔」は高齢者でも完治できる病。 (気の毒です)
(未確定)雅子様、本名、ジャニーズ、上戸彩、嵐、akb48

→創価学会では、本人が熱心に信仰していたにもかかわらず、悪いことが起きた場合「信心してたからこの程度で済んだ、何もしなければもっとひどい事になっていた、宿命転換のチャンスだ、創価学会は本物だから難が来る、宿業だ」など、さまざまな解釈を持つのが特徴。





師匠(ししょう)の場合、熱心に信仰していたが
松浦亜弥、アンパンマン、ドリーミング、宮本悦朗(クールファイブ、佐藤竹善佐々木希、柳原可奈子、池上彰、神田沙也加、モーニング娘、高橋愛、スマイレージ、市井紗耶香





創価学会はなぜ批判されるのか?



「YAHOOBB 恐喝事件」

YAHOO BB利用者の個人情報をソフトバンクから盗み出し創価学会幹部2名が逮捕。実刑判決
三船美佳、一覧表、ももクロZ、創価学会の見分け方、安西マリア


創価学会の幹部たちは、「創価学会が批判されるのは、外部から嫉妬されているから(学会員であることを羨ましく思われている)」と会員に教えていますが、批判される本当の理由は主に「幹部による犯罪」です。

そもそも、創価学会は、「創価学会を批判している人(アンチ)でも簡単に入会」でき、海外からはカルトと呼ばれてしまっているので嫉妬する人はまずいません。

※ちなみに創価学会は、日本国内のイメージがあまり良くないため、「日本では批判されるが、海外からは支持を受けている」と言っています。
 
→実際のところ、先進国ではあまり相手にされていないか、「カルト」指定されている国もある。途上国では支援により評判が良い国地域がある。(ブラジル・南米コスタリカなど)





全国に2万人いる?

電話盗聴、みのもんた、凶悪犯exile 前田敦子、見分け方 ジャニーズ 嵐 v6青木さやか中村俊輔、タカアンドトシ、浜崎あゆみ、消えた芸能人、雅子様、大地真央

創価学会には、「広宣部」というグループが存在します。全国に2万人ほどいるといわれています。
広宣部は脱会者を調査するなど「諜報によく似た活動」を行っており、過去に、「脱会した女性にストーカー行為」を行い逮捕者を出しています。
創価学会が、悪い意味で有名になってしまった」のは、広宣部の活動が原因であり、彼らが何もしなければ創価学会の知名度はあまりなかったと思われます。

元広宣部員によると、男子部の人材Gである「創価班」から派生している。






NTTドコモ通話記録抜き出し事件 (脱会者の調査)

このNTT事件では通話記録を盗まれた「女性脱会者」がストーカー行為を受けたのち、創価学会員が3人逮捕され、その中の1人に「懲役10ヶ月、執行猶予3年」の判決が下りました。

2004年12月の裁判では、被告(創価学会員)に対して創価学会の弁護士が10名もつく事態となりました。

下の写真、白い服の女性が被害者(元学会員:福原由紀子さん)→ 創価学会を脱会したあと、24時間体制で張り込み・ストーカー行為が行われた。
モーニング娘2012〜2013年、、後藤真希、尾崎豊、リサイクルショップ経営、中尾伸也容疑者知佐容疑者(45)
※福原さんは映画・CM(フジTVのバラエティ番組出演)ですが、この事件について実名報道されているため公開させていただきました


この事件は、創価学会からストーカーの逮捕者が出たことよりも、ストーカーの創価学会員に創価学会の弁護士が10名もつくという学会組織の特徴が見えた事件です。





【リンク】

創価学会からの脱会方法
学会2世のブログ
「仏法のために人生があるのではなく、人生のために仏法はある。」

脱会届の作成
あなたが創価学会の場合、子供は生まれたときから創価学会員になります。

    学会の本尊はカラーコピーだった   25
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1411808456/

2世3世が学会のおかしさに気がついたこと 3

私、創価学会 脱会しました。「Part42」

創価学会を確実に脱会する方法

想学談林ー管理者の部屋
元活動家のブログ


「右翼団体の本当の目的とは」



従軍慰安婦の真実



日本人が知らない治安の実態

エレコミやついいちろう、松嶋初音電撃婚






ページ上部へ戻る